使用済み下着の匂いも味も千差万別なら使い方も豊富


「女性の使用済み下着を買った男の人たちは、その下着で一体、何をしているの?」という質問をいただきましたので、お答えしたいと思います。 まあ、なんとなく想像されている方も多いと思いますが、詳しく説明させていただきます。まず、使用済み下着を欲しがる人には匂いフェチが多いですよね。女性が履き続けて、匂いや汚れが、こびりついたパンティを欲するのです。ですから、あまり汚れや臭いの少ない下着には興味がない人たち。新品の下着なんてフェチな人からすると全く価値のないモノなんです。だから女性の使用済み下着を購入するのです。では、購入したあと、その人たちはどうするのか?やはり一番多いのは、その下着の匂いを嗅ぎながら自慰行為をする、ということですよね。使い込まれた下着の芳しい香りを嗅ぎながら手淫。これが臭いフェチの一般的な使用済み下着の使い方だと思います。中には頭からパンティをかぶってマスターベーションするスタイルの人もいるでしょう。また、香りにこだわる人はパンティをレンジでチンして、少し温め、ホカホカの状態で臭いを楽しむマニアな人も。また、何度でも匂いを楽しみたいフェチな人は、香りを閉じ込める為にジップロックなどの食養保存袋などに保管する人もいますから。

また、匂いだけでは満足できず、味わいたい男の人もいます。そうしたフェチな人はパンティの匂いも嗅ぎつつ、クロッチの部分に付着した分泌液やオシッコなどを舐めたりする男性もいますから。そう、楽しみ方は人それぞれ。 もちろん、中には上記のような嗅覚や味覚ではなく、ただ視覚的に楽しむフェチな人もいます。使用済下着の汚れを見て満足だけする人、それを見ながらオナニーする人など十人十色。

あと少数派ですが、買った使用済み下着を自分で履くというフェチな人も。女装癖のある人なら自分に合ったサイズの新品の下着を買うのが通例ですが、女性が履いていた下着を自分が履いて一体化することで興奮するという癖な人もいますから。もちろん、履きながらオナニーする人もいますよ。

ということは使用済み下着を買った男性の大半が見たり、嗅いだり、舐めたり、履いたりしてオナニーするということです。ただ中にはオナニーはせずに見るだけ、臭うだけ、履くだけといった人もいることは確か。さらに収集癖のある人はコレクションすることで満足という人もいますから。このように使用済み下着を買った人たちは各々の楽しみ方で欲求を満たしているんですよ。女性の皆さん、ご理解いただけましたでしょうか。決してドン引きしないで下さいね…。
本気な匂いフェチの研ぎ澄まされた臭覚

人妻熟女とフェチプレイ